イタリア料理

プロシュートの意味とは?ピザに使われる?ハムや生ハムとの違いも!

プロシュートの意味とは?ピザに使われる?ハムや生ハムとの違いも!

プロシュートの意味とは?ピザに使われる?ハムや生ハムとの違いも!プロシュートの意味は何?プロシュートはピザに使われてるの?今さら聞けないハムや生ハムとの違いは?居酒屋やピザチェーン店のメニューでもよく見るプロシュート。今回はプロシュートについて詳しく解説します!

ぬまくん
ぬまくん

くろちゃん。
ぼくは最近ワインにはまってるわん!
だからお店で生ハムをよく買うようになったんだけど・・・
プロシュートと生ハムって違いはあるのかな?

くろちゃん
くろちゃん

ぬまくん、ワイン好きなら、プロシュートと生ハムのことくらいは知っておかなきゃね!
今日はハムについて徹底的にお勉強にゃん!

1278

665

プロシュートの意味とは?

プロシュートの意味とは?ピザに使われる?ハムや生ハムとの違いも!

さて、みなさん「プロシュート」をご存知でしょうか?

聞いたことはあるけど、生ハムのことじゃないの?という方、多いのではないでしょうか!

では、プロシュートとは何か、を見ていきましょう!

簡単に言ってしまうと、プロシュートは生ハムの一種です

ただし、生ハムの中でも「プロシュート」と呼ぶには、きちんとした理由があります!

「プロシュートとは」
  1. イタリア産の生ハム
  2. 製造過程で塩漬け後に燻製していない非加熱の生ハム

上記を満たすものを日本では、「プロシュート」と呼びます。

ちなみに、イタリアでは、豚モモ肉のハムをプロシュット(Prosciutto)と呼びます

イタリア語により近い発音で「プロシュット」になります。

そして、「プロシュット」の中でも、非加熱のものを「プロシュット・クルード(Prosciutto crudo)、加熱したものを「プロシュット・コット(Prosciutto cotto)」と呼ぶことで区別しているのです。

つまり、イタリアで「プロシュート」というと、加工肉の総称を意味することになりますので、注意が必要です!

プロシュートはピザに使われる?

プロシュートの意味とは?ピザに使われる?ハムや生ハムとの違いも!

プロシュートはピザに使われているのでしょうか?

もちろん、イタリア料理であるパスタやピザには広く使われています

また、前菜で「プロシュート・ミスト」といった数種類の生ハムを盛り合わせたものがあるのですが、こちらは本場イタリアでもとても人気があるメニューです。

プロシュートは、イタリアを代表する世界的なハムです。

イタリア料理の中でも代表的なピザには、当然マッチします。

かめばかむほど肉の旨味が広がるプロシュートは、チーズのコクや、トマトソースの旨味やフレッシュさをより一層際立たせるのです!

 

ただし、プロシュートは、非加熱のハムですので、ピザで使われる多くの場合は、ピザを焼いた後、トッピングとしてちりばめます。

こうすることで、プロシュートの良いところを最大限引き出しているんですね♪

ちなみに、さらにプロシュートの良さを引き出す食材として、「ルッコラ」があります。

ハーブの一種であるルッコラの苦みや辛みが、プロシュートの塩味を軽減し、より美味しく食べられるようにしてくれるのです!

ピザにはプロシュートとセットでトッピングされることが多いです。

ピザにのせなくても、「プロシュートとルッコラのサラダ」は、とても美味しいですよね!

ハムや生ハムとの違いは?

プロシュートの意味とは?ピザに使われる?ハムや生ハムとの違いも!

さて、これまでプロシュートについて詳しく説明してきました。
では、生ハムの一種である「プロシュート」とハム、生ハムとの違いは何でしょうか?

プロシュートも日本とイタリアでは定義が違ったように、ハムも国によって定義が変わってしまうので、以下、日本を基準にして比べてみましょう!

まず、欧米において「ハム」とは、豚モモ肉を塊のまま、燻製、加熱した加工食品です。

ただし、日本におけるJAS法では、豚モモ肉に限らず、豚ロース肉(背肉)や豚肩肉を用いた「ロースハム」や「ショルダーハム」も含めて、「熟成ハム類」と呼ばれています。
ちなみに、「JAS法」とは、農林水産省が定める「農林物資の規格化等に関する法律」を指します。

そして、JAS法では、ハムを大別して、

  1. 骨付きハム
  2. ボンレス、ロース、ショルダーハム
  3. ラックスハム

に分類しているのです。

このうち③ラックスハムは生ハムのことを指します!

生ハムとは、豚モモ肉を塊のまま香辛料や調味料で塩漬けし、乾燥、熟成、あるいは、低温による燻煙ののち熟成した加工食品です。

そもそも日本では、加熱工程のあるハムが多い為、加熱工程を経ていないものを「生ハム」と呼んでいます

 

細かく説明してきましたが、要するに、大きな枠として「ハム」があり、ハムの一種が「生ハム」、そして生ハムの一種が「プロシュート」ということになります!

くろちゃん
くろちゃん

ぬまくん、ちょっと難しかったかしら?
ちなみに、日本以外の国では、加熱工程を経たハムが少なくて、ハムと言っても生ハムのことを言ってたりするにゃん!

ぬまくん
ぬまくん

へ~!
日本と海外では同じ言葉でも違うことを言ってたりするんだね!
でも、プロシュートのことは少しわかったわん!
ありがとう、くろちゃん♪

323

254