ちょっと難しい言葉辞典

デスペラードの意味とは?スペイン語が語源?曲や歌詞も紹介!

デスペラードの意味とは?スペイン語が語源?曲や歌詞も紹介!

デスペラードの意味とは?スペイン語が語源?曲や歌詞も紹介!日本ではあまりなじみのない言葉のデスペラードですが、その意味とは一体どのようなものなのでしょうか?語源は英語ではなくスペイン語なのでしょうか?デスペラードに関係のある曲やその歌詞についても紹介していきたいと思います。

ぬまくん
ぬまくん
デスペラード、なんだか聞いたことのあるようなないような言葉だわん…
くろちゃん
くろちゃん
ぬまくんが、聞いたことあるかもしれないっていう所に驚きを隠せないにゃー

デスペラードとは?

デスペラードの意味とは?スペイン語が語源?曲や歌詞も紹介!

まずはデスペラードの意味について説明していきたいと思います。

デスペラード」とは「ならず者」「無法者」「命知らず」もしくは「犯罪者」を意味する言葉になります。

因みに、「無法者」という言葉は「法を無視する者」や「乱暴者」という意味です。

日本で「あいつはデスペラードだ!」とは言わず「あいつは無法者だ!」という表現をしたいのならば「あいつはアウトローだ!」と言った方がしっくりきます。

デスペラードの語源とは?

そんなデスペラードの語源について調べていきます。

デスペラード」という言葉はスペイン語のように見える上、そう思っている人も多いかと思いますが、元の語源は「desperate」と表記する英語です。

17世紀の頭スペイン語風の「desperado」へと変化していきました。

元々は「絶望した人」「絶望的な状況に置かれている人」を表す言葉だったのですが、それが転じて「(絶望の所為で)無謀になった人」という意味になりました。

デスペラードがタイトルの曲とは?

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=iDNtqy0zjJA&w=684&h=385]

アメリカ合衆国の有名なバンド「イーグルス」が「Desperado」というタイトルの曲を発表していることを知っていますか?

イーグルス」と言えば1971年にデビューした、アメリカの西海岸を拠点に活躍している大人気のロックバンドです。

世界的にも人気で、CDのトータルセールスは1億2000万枚を軽く超えています。

そのイーグルスの代表曲の一つが「Desperado」になります。

日本語訳のタイトルでは「ならず者」です。

同名のアルバムに収録されており、シングルカットではなかったのですが、発表後には数々の有名アーティストによりカバーされることになります。

様々な映画やドラマでも頻繁に使用される曲の一つです。

日本では「華麗なる一族」というドラマや「十三人の刺客」という映画の挿入歌として使用されています。

 

夢に破れたのか、大失恋をしたのかは分かりませんが、ものすごく落ち込み、心がズタボロになった友人へ向けた歌のように感じました。

とても愛を感じる歌詞なのに「ならず者」と呼び掛けているところになんだかセンスを感じてしまった一曲になります。

上に動画を張り付けておくので、一度聴いてみてください。

ぬまくん
ぬまくん
とても優しくていい曲だったわん!
くろちゃん
くろちゃん
だからみんなに愛されて、色んな人からカバーされる一曲になったんだにゃー

17606

14809